上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
今週はおっぽさんが仕事で遅刻確定だったため、メインGのキッドを封印しサブGでGvを行うことになりました。

いつも通り偵察から初め、20:17V1の邪馬HHvsチゲマヨのとこにお邪魔することに。
初めチゲマヨから排除を受けますが、どうにか共闘成立させます。
邪馬HHは3層でラインをひき、うちが突入するときにはロキがなかったのですぐにLP展開させます。
2008/10/26
2008/10/26
そのまま徐々に3層入り口から押し込んでいきます。
2008/10/26
ERまで押し込みますが、WGSのサブG「∮Reversible∮」にてブレイクされます。

このブレイク時SSが0Emcになってしまったため0Emc直後リログとSSマスターの咄嗟の判断でV1入り口付近ですぐEmcで戻したため混乱はなかったようですが、この場で邪馬HH、チゲマヨ両同盟に謝罪をいたします。真にすいませんでした。

すぐリターンをしますが、邪馬HHが一足先にERで逆防衛に移り、ER前で集結しかけていたところに相手の逆突貫+後ろからの挟み撃ちを食らい3層エンド崩壊しラインを3層に押し上げられてしまいます。
再び2層エンドに集結しますが、チゲマヨとは共闘のはずがチゲマヨからの排除もしばしば受けます。
どうにかチゲマヨからの攻撃はやみ、2層に出てくる遊撃+復帰遊撃を抑えつつ3層に突入します。
2008/10/26
ラインを3層に戻されますが以前ロキを張る気配がなかったのでLPはすぐにでます。
しかしLPが出ても相手前衛の妨害が激しくこちらの魔法がなかなか通りません。
どうにか3層入り口を押さえ、3層エンドまで邪馬HHを下がらせますが、3層中盤あたりで激しい交戦になります。
2008/10/26
SSが3層エンドでEmcを決めますがやはり3層の邪馬HHを全て抑えることが出来ず3層中盤まで押し戻されます。
2008/10/26
予め決めていた転戦時間が迫ってきたので、無理矢理にでもERへ抜けてエンペブレイク狙うよう指示をだし2層エンドから最後の突入をします。
2008/10/26
どうにかERへ抜けエンペ殴りますがこの時アスペを食らって初めて$服じゃないのに気づき鎧換装、再度闇付与をしてエンペを殴りますが、足元にあったSWが消え阿修羅を食らって退場させられます。

V1撤退しBC待機で、偵察を行います。
攻めるにしてもいい攻め先なかったため空き家のL5へ入り逆防衛に移ります。
ここから結構偵察が来ますが大きな攻めてはなく時間が過ぎます。
しかし、残り時間15分ちょいのところでMRマスターに裏に飛ばれ排除しますが、その直後MRFLが全軍でやってきます。
前衛を多めに偵察に出していたため、相手の突破を止めきれずするするとAXに抜けられ逆解除が間に合わずブレイクされてしまいます。

ラインを整えられますが、余裕で抜けてWiz地帯を荒らしますがハイドが一瞬遅れ阿修羅を食らってしまいます。
その後再び突破で行き、エンペを殴るところまで行きます。
2008/10/26
エンペは殴り続けますが、相手AX2,3人がASPD190状態のEDPで殴りかかってくるため白Pが底を尽きブレイクに失敗します。
再度突破で行きますが、さすがに2度も抜けられているだけあってすぐに罠で対応され第2クランクまでで阿修羅に捕まってしまいます・・。
最後まで攻め続けますが、やはり第2クランクより先へ進めずタイムリミットとなり宿無しで終了。

V1ラストもう2,3人抜ければブレイクは出来ていたかも・・・。
L5に関してもエンペまで抜けれる人が少ないと突破の弱さが目立ったかな。

再度、V1での0Emcに関して邪馬HH、チゲマヨの皆様どうもすいませんでした。
スポンサーサイト
 
さぁて今週は先週退屈なGvだった上にお手伝いの方が結構来たので色々と攻め回りをします。

まずは偵察からはじめ、L4を守る雪しっぽから攻めることに。
人数は30ちょいくらいでロキ無しだったのでWP制圧から狙います。
1度目で余裕のLPを決めそのままWP制圧、Wiz地帯壊滅に追い込みエンペ周辺にいたマスター陣も速やかに排除しものの2分で逆防衛に持って行きます。
2007/10/19
数名戻ってきますが、雪しっぽ本体はそのまま転戦していった模様。
そのまま逆防衛しつつ偵察を飛ばし、C1を守る円卓を攻めるためL4を割って転戦します。

円卓同盟は3層で逆防衛をしていました。
ロキ2枚で2枚とも献身をしっかりしてあり、魔法の弾幕がかなり厚かったです。
2007/10/19
突破ロキ破壊を狙いますが、WP上からのEDPグリム?(EDPはしてたか不明)にロキ破壊を狙ってもさくっと落とされてしまい献身ごとロキを飛ばすことができませんでした。
2007/10/19
2007/10/19
この後8時同盟マスター陣が全て2層に集まりだしていたみたいでEmc後こちらを排除しにきました。
こちらが突入後で前衛がほぼいなかったため、封鎖に当たっていた後衛遅滞に相手前衛が食い込み、そこにSGを決められ2層エンドを奪われてしまいます。
いつもなら転戦をしますが、今日は色々と暴れたいらしくそのまま続行し8時を排除に掛かります。
2層中盤からまとまって動き徐々に8時同盟を削っていきます。
2007/10/19
先ほどやられたことをそのままお返しし、8時同盟が突入して手薄になっている2層エンドに切り込み2層エンドを奪い返します。
2007/10/19
この後3層にいる円卓同盟を放置して8時同盟と徹底抗戦に望みますが、WGS追加されWGSがこちらのみ排除に来たのでそちらに対応しているとまた8時同盟に2層エンドを奪われてしまいます。
2007/10/19
再度続行しますが2層中盤に集結したあたりでWGSによりC1をブレイクされます。
これを期に転戦します。

時間をかけ偵察し、V1の夢幻vsGEを注意深く偵察しておき夢幻が逆防衛に移ったあたりでV1攻めの指示が下されます。
GEとは速やかに共闘しERへ攻め込みますが、ここでもまたWGSが加わり内部でEmc成功が見えたため制圧狙いの動きから慌ててブレイクに行きますがWGSに競り負けます・・・(´・ω・`)

WGSがブレイクしてしまったため、L3へ転戦します。
L3ERで円卓同盟が防衛していましたが、3層に集結したときには情報になかった邪馬HH同盟がいて向こうから妨害されたためこちらの趣旨を伺います。
2007/10/19
しかし、すでにERを邪馬HHが制圧に動いてるとのことだったのでWPから一気に突撃します。
2007/10/19
しかし、WPのLPを消され後続を絶たれてしまったためラインを完璧にされます。
定石通りロキ破壊から狙いますが、しっかり忘れないでをWP周辺に出されていたためLK陣の2HQバーサクを無効化されてしまいます。
2007/10/19
2007/10/19
偵察を出しながらの攻めでしたがまったく崩せなかったため全軍突入しL3を後にします。
2007/10/19

転戦先は空き家のV3に決定しますが、どうやらLB同盟と被ったらしくラインを作る前にLB同盟にERに入られてしまいます。
初めチゲマヨの姿が見えなかったので逆解除すれば粘れるかなと一瞬思いましたが、LBチゲマヨ全軍だったため無理と判断し、逆解除要員も落とされたのでV3を諦めます。
2007/10/19

C1が空き家だったのでそちらへ移動し逆防衛に移ります。
逆防衛に移ってすぐに各地の偵察に行きますが、逆解除要員としてC1に呼び戻されます(´・ω・`)
その後SSでブレイクに切り替えたため、再度偵察に行きますが私がC1帰還後誰も偵察にいってなかったので急いで派遣先を探します。
L1とL2に目星をつけますが、L1はAFKLupinusによる逆防衛に、L2は雪しっぽが守りに入ったはずがWGSの逆になったため、V2へ一人向かうよう指示を受けたので行きますが速度POTケチったためエンペに張り付くのが遅れ、エンペを殴る前にTPの単騎にブレイクされてしまいます。
L2のほうもWGSが逆解除後何とか内部Emcを狙っていたようですが、雪しっぽに残り時間が少ないのにブレイクよりもこちらの妨害をしてきたため内部Emcも成功せず派遣は失敗し、C1のみ確保で終了。

今回は前半から終盤まで結構いい感じで楽しめたけど、最後の派遣でぐだったのがちょっと痛かったかなー。L2の雪しっぽに関しては指示の伝達がまったく出来てないんじゃないかなーっと思った次第。(・ω・)
 
久しぶりに早めの更新。

今週も開始時点の人数は30弱と少なかったのですが、今回は前回の一部反省も含めCを中心に防衛に関する確認を前半1時間使って行いました。

C1から順番に始めようと思いましたが、邪馬HHが全軍で3層防衛していたので2層集結後全員突入してすぐにC2へ移動します。
2008/10/12

C2へつき、ライン確認して割ってC3へ転戦。
その後もC3ライン確認後割ってC4へ、C4割ってC5へと繰り返します。

C5へ移動すると堕天使が守っていたのでこれを制圧します。
2008/10/12
堕天使はそのまま攻め続行だったので防ぎつつ、ラインの確認を行い割ってBC待機指示を出します。
予定通り21時までに終わり攻めに出ます。
速やかに偵察を行い、L3を守るMRFLを攻めにいきます。
TC楓空が先に攻めているとの報告があり、基本共闘で行きましたが、排除が止まらないならTC楓空の排除指示を出します。
2008/10/12
この後無事TC楓空からの攻撃が止まり共闘が成立したので共闘で攻めます。
ERはロキ1枚あり通路も前衛で埋めてあり、MSなどの魔法がWPに厚く張られていました。
突破とロキ破壊を狙い、2度ほど突入を行ったとこでTC楓空は転戦していき、その直後ScoreのセカンドG(かな?Score関係なのは確実なので以下Scoreで記載)が攻めてに加わります。
ロキが不発気味になりLPを展開させ入り口を崩しますが、Scoreにブレイクを持っていかれてしまいます。

L3攻めを継続し、MRFLよりも先にOFCSSが3層でEmcをし、ERへなだれ込みます。
Score側が守っていたので割って転戦指示を出します。
2008/10/12
2008/10/12
この後OFCでブレイクし確保のため転戦します。

偵察の結果、空き家のV1を逆防衛にもって行きます。
35分過ぎにSocreが攻めてきますが、チェイサーに1回エンペまで抜かれただけで他はクランクまででしっかり落します。
その後は偵察が少し来るだけで問題なく逆解除しV1確保で終了。
 
悲しいことに先週に引き続き過去最低人数を更新してのGvスタートです。

開始時24と酷い状態のため、偵察しつつ適当に黄ばみを上げます。
開始10分C1を守るJAMJAMを攻めます。
20081005
制圧自体はすぐ完了しましたが、JAMJAMがそのまま取り返しに来たので守ることに。
JAMJAM1Gで20ちょいの人数でしたが前衛の数が圧倒的に負けてたのでこちらのWiz地帯までするする抜けられエンペ周辺での平地戦になってしまいます。
20081005
この後JAMJAMマスターが誰なのかうちの同盟全員が知らなかったため一瞬手薄になった奥でEmcをされてしまいます。
エンペ周辺制圧されるかなーっと思いきや紛れていたレーサーにブレイクされてしまいます。
相手より先にERへつき、JAMJAMも続行だったのでEmcで3層に集結される前に3層へでて相手マスターを妨害します。
3層に牽制を仕掛けていましたがすぐに割って転戦指示が出されます。

その後偵察を行い、無理を承知でL5のPtEを攻めます。
3層に7-8人くらい遊撃部隊がいましたがそれを排除して3層を抑えます。
ERはロキ1枚献身SW有で守っていました。
集結後突入しますが、まとまっての突入はこの1回のみに・・・。
突入後、復帰してくる相手前衛部隊とERからの前衛部隊に3層襲撃され前回のように荒らされます。
抑えたくてもやはりこちらの前衛のが少なく、必ず2,3人フリーで後衛地帯に切り込んできます。
20081005
20081005
5分近く3層で相手数名に荒らされているとERからの逆突貫で全滅させられ、案の定放棄されます。

その後再び偵察をして、V1のAFKガッツ同盟を攻めます。
ロキ1枚ありましたが、1回でLP展開で相手ラインを崩します。
20081005
入り口から徐々に制圧を狙っていましたが紛れ込んでいた雪のLKに割られてしまいます。
すぐリターンをしますが8時全軍V1に来て、すでにERでラインを作られていたので速やかに転戦します。

確保狙いでV3を守る逆境を攻めます。
人数的には30くらいでロキを1枚はれる布陣でしたが、ロキを出していなかったのですぐにLP展開、そして裏でOFCがEmcを決め入り口からSS後ろからOFCで挟み撃ちにして制圧狙います。
20081005
しかし、ER完全制圧前にScoreが攻め込んで来た為、ライン形成ができませんでした。
20081005
この後どうにかライン構築まで押し返しますが、邪馬HH全軍が来襲したためV3を放棄します。

C4のレースをScoreが抑えたのでそこを制圧狙いで攻めます。
どうにか10分前に制圧に成功し、攻めて来る逆境を迎え撃ちます。
20081005
残り5分ちょいのところで、WGSが全軍C4に来襲し、AXに抜けられエンペを殴られ、排除が追いつきそうになかったので、逆解除に取り掛かり56分SSで逆解除に成功します。
元々OFCでの逆解除予定だったため全員がERに揃う前にWGSがERへ押し寄せブレイクされてしまいます。
まだ2分半くらい時間があったので必死にERへ行きエンペの前まで行きますがEmcで呼び戻され、2週連続の宿無しで終了。
 

| Home |


 BLOG TOP 

powered by

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。